瀬戸内国際芸術祭2010@岡山・犬島

 瀬戸内国際芸術祭2010の開催されている岡山・犬島に行く。メインの目的はもちろんその一環としてここで上演されている維新派「台湾の、灰色の牛が背のびをしたとき」の観劇ではあるが、犬島にはそれ以外にも「家」プロジェクトの作品群や精錬所美術館があり、岡山から当日4時前ぐらいに現地入りした後はさっそくそれを見て回ることにした。