松本芽紅見ソロ公演「マルシェ」@ロクソドンタブラック

振付・構成・演出:松本芽紅見 出演:松本芽紅見+スペシャル・ゲスト

まつもと・めぐみ
大阪芸術大学舞台芸術学科でミュージカルを専攻。アルヴィン・エイリー・ダンス・センターに留学。帰国後、数多くの内外の振付家の作品に出演、特にヤザキタケシ氏の作品にはすべて出演し、海外公演をはじめ、高い評価を得ている。
9月の『〜群の像〜ホワイト』で、ダンサー/振付家としての豊かな発想力、舞台構成の巧みさ、旺盛なサービス精神、身体の多彩な表情を遺憾なく発揮した松本芽紅見、待望のソロ公演。ダンスを開き、広げることに力を注いでいる彼女の、世界の広がりにご期待下さい。
2010年12月17日(金)〜12月18日(土) 場所:ロクソドンタブラック


松本芽紅見ソロ公演「マルシェ」観劇。
ゲストにヤザキタケシ。ソロの単独公演は初めてということだが、10年のキャリアさすがを思わせる公演だった。ソロもいいのだが、途中、ヤザキが加わり2人で踊ると空気が変わったように動きの魅力が増した。2人のパートナリングまだ見たいと思った。