twitter版お薦め芝居2月

http://twitter.com/simokitazawa フォロー、RT大歓迎
twitter版お薦め芝居2月
 twitterお薦め芝居2月 チェルフィッチュ「ゾウガメのソニックライフ」@神奈川芸術劇場★★★★ 待望の岡田利規の新作。前作「私たちは無傷な別人である」でスタイルを大変換した岡田が次に向かう新たな地平はどこか?

 twitterお薦め芝居2月 金魚「HEAR」青山円形劇場 ★★★★ 鈴木ユキオの新作は内橋和久が音楽。映像とのコラボレーションでどんな作品に仕上がっているのか興味津々。
 
 twitterお薦め芝居2月五反田団「俺のお尻からやさしい音楽」三鷹芸術劇場星のホール★★★★ ENBUゼミ卒業公演で上演された幻の迷作をなぜか再演。録画映像で見たら役者の演技があまりに下手だったのだが、下手すぎてこれは緻密な演出かもと思い、その真相を探るため東京に行かねば。

twitterお薦め芝居2月 突劇金魚「巨大シアワセ獣のホネ」@★★★ サリngROCKという人は底が見えない。女性作家でファンタジー系の作風といえば私は苦手な部類なのだが、それでもやはりどこか気になるのはなぜなんだろう。
twitterお薦め芝居2月ロロ「グレート、ワンダフル、ファンタスティック」こまばアゴラ劇場 ★★★★ ポストゼロ年代演劇のネクストカマー候補ナンバー1がロロ。ストレートな恋愛表現に若いなとも思うが、それがこの世代の特徴だったりもする。
twitterお薦め芝居2月TAKE IT EASY!×末満健一「千年女優シアターグリーン ★★★★ 今敏監督が惑星ピスタチオの影響を受けて創作したアニメ「千年女優」を元同劇団にいた末満健一が演出。主要キャストやサブキャストなど200以上にわたるキャラクターを役者全員が交代で演じた伝説の舞台の再演。 
twitterお薦め芝居2月「踊りに行くぜ!! セカンドin福岡」@ ★★★★ アーティスト・イン・レジデンスや作品の製作支援などリニューアル。“SOS=急迫の危機状態”での、人間の反応と行動の必然の原理を探り、生命保持の為の咄嗟的な対応や感情の描写、その時の判断と対処、本能的な察知がどう働くかを解釈したタケヤアケミの作品など。
twitterお薦め芝居2月 劇団うりんこ「アセリ教育」@うりんこ劇場 ★★★★ 作・中屋敷法仁(柿喰う客)×演出・柴幸男(ままごと)。ポストゼロ年代演劇でもっとも注目を集める2人の作家のコラボが初めて実現したのが名古屋に本拠を置く劇団だというのがこの世代の特徴を表していて興味深い。もちろん、名古屋に行きますよ。
twitter版お薦め芝居2月 ミュージカル「時計じかけのオレンジ」@梅田芸術劇場★★★★ 主演小栗旬というのでチケットはあらかた売れてしまっているのだが、キューブリックが映画化したあの「時計じかけ」を音楽・内橋和久、振付・井手茂太でミュージカル化したとあってはやはり必見であろう。 
twitterお薦め芝居2月 マームとジプシー「コドモもももも森んなか」@STスポット★★★★ 短いシーンを何度もループさせながら繰り返すことで、観客の記憶の襞に織り込まれた記憶を触発する演劇。一見素朴なようだが実は周到に練られた方法論が今度はどんな標的をとらえてみせるのだろうか。すでに前売り完売だが、当日券狙いの価値ありだ。