武道家・日野晃 Real Contact ショーイング

日野晃ワークショップ「ショーケース」
出演:北村成美、平岡秀幸、小口美緒、鈴木映吏子、佐藤健大郎、野田まどか、稲葉由美子/日野晃
日時:2011年2月11日(金/祝) 14:00 & 17:00 開演
会場:ArtTheater dB神戸
料金:ショーケース前売2,000円/当日2,200円


 武道家・日野晃氏のワークショップのショーイングではあるのだけれど、出演しているメンバーを見てみると北村成美、佐藤健太郎、野田まどか、らキャリア十分のダンサーも入っているので、いったいどんなことをするのだろうと興味を持って見に出かけた。
単にワークショップで訓練されたムーブメントを見せるというだけでなく、動きとシンクロするような音楽もつけてあったりもして、観客に「見られる」ということをある程度意識した作りにはなっているが、「作品という風にはしていない」(日野晃)であるためか、少なくとも私にとっては見ていてそんなに単純に面白いといえるようなものではなかった。
 ただ、その動きの質感や演者の構え方は今まであまり見たことがないものであることは確か。コンタクトインプロヴィゼーションと少しだけ似たところがあるものの両者はやはり明らかに違うもので、バレエやジャズ、モダンダンス、舞踏など既存のダンスメソッドのどれともとも異なるものだ。
 フォーサイスがこの人に興味を持って、交流を続けているのはそういうところからかとも思うが、残念ながら私にはこの日のショーイングを一度目にしただけではその動きがどういう原理に基づいてのものかは判然としないところもあった。
 ウィリアム・フォーサイスとの交流の内実など日野晃氏本人にもお聞きしたいことがいろいろあったのだが、この日は終演後、すぐに仕事に向かわねばならず、詳しいことがなにも聞けずじまいであったのも残念。今年中にはこのArtTheater dB神戸で公演も予定されているようなので、それはぜひ見てみたいと思った。

ウィリアム・フォーサイス、武道家・日野晃に出会う

ウィリアム・フォーサイス、武道家・日野晃に出会う