フォルクスビューネ「無防備映画都市‐ルール地方三部作・第二部」◎豊洲公園西側横 野外特設会場

作・演出◇ルネ・ポレシュ 出演◇インガ・ブッシュ、クリスティーネ・グロース、カトリン・シュトリーベック、マルティン・ラーベレンツ、トリスタン・ピュッター
http://www.festival-tokyo.jp/program/CinecittaAperta/

<作品概要>(公式サイトより)
資本主義社会、メディア社会に生きるジレンマを、鋭い批評精神と皮肉の利いたポップな手つきで作品化する鬼才、ルネ・ポレシュ。ドイツ西部の都市を舞台にした本作は、爆撃で破壊された街を撮ったロッセリーニの映画「戦争三部作」から着想された。豊洲の広大な空き地に出現する「映画撮影所」。そこで繰り広げられる断片的なモノローグとくだらない遊びの連続には、現代の諸問題をめぐる悲哀とユーモア、深い思索が隠されている。