悪い芝居「猿に恋」@アトリエ劇研

悪い芝居『猿に恋』
作・演出 山崎彬出演 大川原瑞穂・植田順平・池川貴清・宮下絵馬・呉城久美・畑中華香

猿が人間になっていく進化の過程を寓話的に演劇化。無言劇としていたが、ところどころ言葉らしきものも入るし、リアルに展開したわけではない。そこに若干不満がないではないけれど、原始人?の仲間の2人が寒さによって死んでしまった場面以降の後半からフィナーレまでの十数分は迫力があってなかなか見せた。中断の言葉を使ってのギャグ的なシーンなどはいくつかなくてもいいんじゃないかと思ったのも確かだが、セリフ劇の合間の実験としてはなかなか面白かったと思う。