ジェローム・ベル「ザ・ショウ・マスト・ゴー・オン」@さいたま芸術劇場



ジェローム・ベルが知的なユーモアで挑発
超ポップな音楽で繰り広げられる反スペクタクルなダンスに
日本で選ばれた26人のパフォーマーたちが挑む

世界50都市以上でツアーを重ね、リヨン・オペラ座バレエ団のレパートリーにもなっているジェローム・ベルの代表作を日本版キャストで上演! 誰もが一度は聞いたことのあるポップスの名曲が次々と流れる中、公募で集まった職業、年齢、性別、国籍、ルックスも様々なパフォーマーが舞台上に登場。 ダンスとは何か? という問いかけが会場を包む─。

使用楽曲
デヴィッド・ボウイ 『Let's Dance』
・リール・2・リアル 『I like to move it』
・ロス・デル・リオ 『Macarena』
ほか