青年団「サンパウロ市民」@吉祥寺シアター(新作)

1939年11月、ブラジル・サンパウロ。移民開始から三十年を経て、成功者も登場し始めた日系移民。その代表格である寺崎家は、サンパウロで文房具店を営んでいる。欧州での大戦勃発による、日本人学校の閉鎖など、遠い戦争の影響はないわけではないが、それでも寺崎家の日常は平穏である。そこにやってくる相撲取りや、写真花嫁と呼ばれる新移民たち。『ソウル市民』四部作の地球の裏側で展開する、もう一つの「植民」の物語。

[出演]山内健司/志賀廉太郎/たむらみずほ/天明留理子/小林智/島田曜蔵/古屋隆太/鈴木智香子/石橋亜希子/井上三奈子/大竹直/熊谷祐子/高橋智子/村井まどか/山本雅幸/堀夏子/村田牧子/齋藤晴香/石松太一/井上みなみ/ブライアリー・ロング


[舞台美術]杉山至 [照明]岩城保 [音響]泉田雄太 [衣裳]有賀千鶴/正金彩
[演出助手]谷賢一 [舞台監督]中西隆雄 
[制作]青年団制作部 [企画制作]青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場