SPAC「マハーバーラタ」@舞台芸術公園 野外劇場「有度」

STAFF / CAST
演出:宮城聰
台本:久保田梓美
音楽:棚川寛子
出演:
阿部一徳、赤松直美、泉陽二、いとうめぐみ、伊比井香織、大内米治、大高浩一、大多和芳恵、日下範子、黒須芯、桜内結う、鈴木麻里、鈴木真理子、大道無門優也、たきいみき、寺内亜矢子、中野真希、仲村悠希、前田知香、牧山祐大、美加理、山下ともち、山田裕子、山本実幸、横山央、吉植荘一郎
照明:大迫浩二
空間:木津潤平
音響:水村良
美術:深沢襟
衣裳デザイン:高橋佳代
制作:大石多佳子
製作:SPAC-静岡県舞台芸術センター 後援:インド大使館

 「ふじのくに⇄せかい演劇祭2012」は今回で2回目。芸術総監督を務める宮城聰は昨年に引き続き今年も2本の作品を上演、今回は海外公演からの凱旋公演となる「ペール・ギュント」とク・ナウカ時代以来の「マーハーバーラタ」といずれも再演作品だが、いずれも下座音楽としての打楽器演奏を重要な要素に位置付けた祝祭音楽劇であった。