劇団桃唄309 + らまのだ 短編劇集 vol.10 秋カフェ『夜いろいろ Aプロ』@東中野/RAFT

らまのだ
『まど』
作 南出謙吾
演出 森田あや
窓の外は今日も信号や車の往来がきれいだ。
兄と弟、一人の女。少し特別ないつもの夜。
日下部そう 木山廉彬
西井裕美(らまのだ)
劇団桃唄309
『一年後の月よ、バイバイ』
戯曲・演出 長谷基弘
言うだけならタダだもの。だからあえて言う。いまとっても幸せです! なのに? 復讐?
五十嵐ミナ 成本千枝 國津篤志

 桃唄309は立教大学出身の長谷基弘が大学時代の仲間と設立した劇団。今年が旗揚げは1987年であるから、来年で設立30年となる。集合・離散が激しい小劇場演劇ではもはやかなり老舗の部類に入るかもしれない。