さいたまトリエンナーレ2016

JR武蔵浦和駅から旧部長公舎をへてJR中浦和駅岩槻駅から旧民俗文化センター。

旧部長公舎では松田正隆らの音響インスタレーション《家と出来事 1971-2006年の会話》、野口里佳の写真と映像《はじめのことば》、旧民俗文化センターでは話題の「目」(ディレクター・南川憲二、アーティスト・荒神明香、制作統括・増井宏文)の野外インスタレーション作品なども堪能。
岡田利規の映像インスタレーションが見たかったが、この日は時間がなく無理だった。
池袋にとって返して見る予定だったチェルフィッチュ「あなたが彼女にしてあげられることは何もない」も当日券、キャンセル待ちともチケット完売で見ることができず。