「画と機 山本耀司・朝倉優佳」@東京オペラシティ アートギャラリー

斬新なクリエーションで世界を刺激し続けるデザイナー山本耀司と若手画家の朝倉優佳による展覧会。最近はすっかり展覧会にもご無沙汰していたと反省。東京オペラシティ アートギャラリーに出かけた。ただ、本当はICCで開催されていると思い込んでいたライゾマティクスの展示に出かけたのだが、まだ始まっておらずとりあえずここに入ったのだった。
 朝倉優佳の絵はなかなかの力量を感じさせるものであったが、ファッションデザイナーである山本耀司の展示と組み合わせた意図はよく分からなかった。山本も衣装の展示としては展示のやり方が平板なのではないかと思った。