「港カヲル 人間生活46周年コンサート 〜演奏・グループ魂〜」

グループ魂皆川猿時が演じているキャラクター「港カヲル」が永遠の46歳という設定で、それを演じ続けてきた皆川がこの日実際に46歳の誕生日を迎えたということを記念したソロコンサート。とはいえ、ゲストも大勢参加し、「演奏」というクレジットでグループ魂のメンバーもフル参加しているから、港カヲル皆川猿時)46歳誕生日記念という体での特別ライブイベントといった方がいいのかもしれない。
全体の構成としては第1部が多数のゲスト出演者を迎えての港カヲル46周年コンサート。第2部がグループ魂ライブである。(大阪のライブも続くので残りはその後に)

1.俺でいいのかい
作詞&作曲:宮藤官九郎 編曲:宮藤官九郎 富澤タク
2.ひとり
作詞&作曲:村上てつや 編曲:益田トッシュ
3.女子力発電おじさん 〜私立恵比寿中学に迷いこんだ港カヲル
作詞:宮藤官九郎 作曲&編曲:前山田健一
4.ランニング・ショット
作詞:門間裕 作曲:吉松隆 編曲:向井秀徳
5.Be my ライバル 〜カヲルが破壊に噛み付いた〜
作詞:宮藤官九郎 作曲:三宅弘城 編曲:グループ魂
6.HOWEVER
作詞&作曲:TAKURO 編曲:益田トッシュ

7.ふたりのSecond party〜港カヲルが神田沙也加に出会った〜
作詞:宮藤官九郎 作曲&編曲:富澤タク
8.君は1000%
作詞:有川正沙子 作曲:和泉常寛 編曲:富澤タク
9.東京午前3時
作詞:松尾スズキ 作曲:伊藤ヨタロウ
編曲:伊藤ヨタロウ 関根真理 辰巳小五郎
10.壊れかけのRadio
作詞&作曲:徳永英明 編曲:益田トッシュ
11.カヲルの子守歌
作詞:皆川猿時 作曲&編曲:坂本慎太郎
12.南部ダイバー
作詞&作曲:安藤睦夫