ダンスクロス+アジアセレクション(奥野美和・川村美紀子)

奥野美和、ツオ・ツーハオ「自我の辺鄙」(日本初演
「Obscurity of Self」(Japan Premiere)
振付・演出・映像・衣装:奥野美和、ツオ・ツーハオ
出演:ツオ・ツーハオ

川村美紀子「インナーマミー」“Inner Mommy”

振付:川村美紀子
出演:亀頭可奈恵、後藤海春、永野沙紀、川村美紀子

 川村美紀子「インナーマミー」“Inner Mommy”はトヨタコリオグラフィーアワードと横浜ダンスコレクションの両コンペティションで賞を勝ち取った彼女の代表作品。基本的なコンセプトは変わらないが、細かいところではいろいろ作り直して再構築しているようだ。この作品はかなりよい作品。4人のダンサーを使っているが、ユニゾン的に動くというのではなくて、おそらくそれぞれの得意な動きを活用して個性を生かしながら音楽と照明効果で統一的な流れを作っている。