Tada Junnosuke 多田淳之介新作公演“Choreograph”(2回目、World Premiere) 


多田淳之介新作公演“Choreograph”trailer

演出:多田淳之介
音楽:大谷能生
出演:Aokid 伊東歌織 群青 戸沢直子 多田淳之介
照明:岩城保
音響:星野大輔(サウンドウィーズ)
衣装:臼井梨恵(モモンガ・コンプレックス)
舞台監督:浦本佳亮+至福団

Direction:Tada Junnosuke
Music:Ootani Yoshio
Performance:Aokid, Ito Kaori, Gunjo, Tozawa Naoko, Tada Junnosuke
Lighting:Iwaki Tamotsu
Sound:Hoshino Daisuke (Sound Weeds Inc.)
Costume:Usui Rie(Momonga Complex)
Stage Manager:Uramoto Keisuke + Shifukudan

 それぞれ個性の異なる4人のダンサーと音楽家、俳優も兼ねる演出家と出演者6人の持ち味をうまく生かしながら、「Choreograph(振付)」とは何かということを観客それぞれに考えさせる多田淳之介の新作である。この作品自体が「ダンス作品」であるかということについてはダンス関係者の一部から異論も出ており、作り手である多田淳之介自身もそうした異論に対して特に異議を唱えてはいないが、少なくとも「ダンスについての作品」であるということは間違いないだろう。