ハイバイ「ハイバイ、もよおす」@KAAT

【作・演出】
岩井秀人

【出演】
岩井秀人 上田遥 川面千晶 永井若葉 平原テツ 黒田大輔 田村健太郎 伊東沙保 岩瀬 亮 後藤剛範 池田 亮 藤谷理子 遊屋慎太郎 梅里アーツ

【スタッフ】
舞台監督:谷澤拓巳
舞台美術:秋山光洋
照明:松本大
音響:中村嘉宏
映像:ムーチョ村松
衣裳:郄木阿友子
演出部:渡邉亜沙子
宣伝写真:平岩享
宣伝美術:土谷朋子(citron works)
タイトル:久世英之
WEBデザイン:斎藤 拓
票券・制作:冨永直子(quinada)
制作:藤木やよい(quinada)
プロデューサー:三好佐智子(quinada)

提携:KAAT神奈川芸術劇場
主催:有限会社quinada ハイバイ
助成:文化庁文化芸術振興費補助金舞台芸術創造活動活性化事業)
協力:
至福団、松本デザイン室 スターダス・21 krei.inc ダックスープ
吉住モータース ギフト Tom Company 株式会社オポス ゆうめい
BE NATURAL 丸福ボンバーズ ケイエムシネマ企画 シバイエンジン


 RPG的演劇のパロディー、大衆演劇のパロディー、そして後藤剛範演じる筋肉むきむきの異形の少女の悲劇(?)を描いた『ゴッチン娘』の中編3本立て。いずれも五反田団アトリエで企画公演として発表されたもののようなのだが、ハイバイもこういうお遊び的な公演もするということが分かり少し驚いた。芝居の出来栄えとしては1本目が一番面白かったかなと思う。2本目は芝居が始まる前の岩井秀人の解説では大衆演劇というのだけれど、「髑髏」のモチーフが出てくるから劇団☆新感線の「髑髏城の七人」のパロディーという要素も少しあるかなと思った。