2003-11-08から1日間の記事一覧

北九州芸術劇場プロデュース「大砲の家」

仕事が終わった後、伊丹アイホールに行き北九州芸術劇場プロデュース「大砲の家」を見る。飛ぶ劇場の泊篤志脚本を南河内万歳一座の内藤裕敬が演出。 途中休憩あり、上演時間3時間というのにはびっくりさせられたがそれでも飽きて退屈するということは全然な…

北九州芸術劇場プロデュース「大砲の家」を見る

この日も朝から仕事である。お薦め芝居の原稿の締め切り日だったが、結局書くことができずに☆表だけをえんげきのページに送付した。