2005-08-14から1日間の記事一覧

イアン・ランキン「血に問えば」(早川書房)

イアン・ランキン「血に問えば」(早川書房)を読了。 エジンバラを舞台にしたイアン・ランキンのリーバス警部シリーズの第14作目の長編。本国ではもう1冊「Fleshmarket Close」(2004年)というのが出版されているが、翻訳ではこれが最新刊となる。

やなぎみわ「無垢な老女と無慈悲な少女の信じられない物語」@原美術館*5

やなぎみわ「無垢な老女と無慈悲な少女の信じられない物語」(原美術館)を見る。 個展のタイトル「無垢な老女と無慈悲な少女の信じられない物語」は、G・ガルシア=マルケスの「無垢なエレンディラと無情な祖母の信じがたい悲惨の物語」(ちくま文庫、「エ…