南弓子

 強靭かつ柔軟な身体がダンサー、南弓子の武器なのだが、彼女にとってのそれ以上に大きな武器は身体だけにとどまらぬ様々な要素を組み合わせて作品を構築していくアーティストとしての力だ。京都市立芸術大学出身で美術家から振付家・ダンサーに転向した彼女の魅力はそれゆえ、短いショーケース向け作品以上に一晩もののプログラムで存分に発揮されるはずだ。